5匹の日記

ARTICLE PAGE

7年

きょうは先代バセットジョン君の命日です

7年前の午前9時過ぎジョンは亡くなりました

前日の夜ジョンと一緒に寝ていた私

「ちょっと仮眠をとったら?」とパパが言うので

ベッドで寝ていたらパパが来て「ジョンが危ない!」

とパパが起こしに来ました

慌ててリビングに行くと呼吸が弱くなっているジョン

数分後息を引き取りました

とっても優しい顔でまだ呼んだら起きそうな感じ

トムも分かったのかずっとそばにいました

1歳10カ月しか生きる事が出来なかったジョン

先天性の腎不全だったと気づいたのは我が家に迎えて

病院で検査をしてからでした

病気が分ってからもジョンは元気で過ごしていたけど

亡くなる2か月前くらいから食事をしなくなり

どんどんやせて行きました

そんな姿を見て行くのは辛かったけど

ジョンはわがまま言わずいい子でした

今日はジョンも帰ってきてみんなと一緒に遊んでいるよね

今日はゆっくり過ごして行ってね

ジョンそちらの生活はどうですか?

お友達沢山出来たかな?

トム達に色々お話ししてあげてね

ジョン君短い間だったけど本当に楽しかったよ

今は大家族になったけどもしジョンがいたら

どうだったかなぁっていつも思うよ

これからも空から見守っててね





ジョン



見てくれてありがとう!! クリックお願いします^^
にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ
にほんブログ村

6 Comments

茶々  

ジョン君とはお逢いした事ないねんけど、綺麗な仔やったんやね…

ジョン君、2歳未満で亡くなったんや…
ママさん、辛かったやろな
その時の気持ちって はかり知れやんもんがあります。
長寿でも、やっぱり我が仔の死と向き合うのって地獄の沙汰…
それがたった2年も無いやなんて…

ジョン君、ええ仔やったんやね…
そんな素敵な出会いとのジョン君との生活
クッキーママさん、ジョン君が亡くなった時は ほんま辛かったやろうに…
どんなお迎え方をされても我が仔との別れは辛い
見送るのって辛いけど
我が仔達より先に逝かん様に… を、心掛けてんねんけど・・・なぁ^^;
なんせ、不摂生な生活を送ってるもんで v-356

2013/03/15 (Fri) 05:14 | EDIT | REPLY |   

クッキーママ  

茶々さん

ジョンは男の子なのにとっても静かな子だったのよ。
トムも静かだし相性は良かったね。
ランに行ってもトムの近くにいたし
のんびり散歩したりしてマイペースな子だった。
病気が分ってからはどれだけ一緒にいられるか
その事ばかり考えてたな。
でもジョンのおかげで色々経験させてもらったし
いい勉強になったわ。
今でも覚えてるのは火葬するのに家を出る時
トムが遠吠えしたの。
ジョンにさよならって言ったんだろう多分。
トムと二人きりになると私はよく泣いていたので
そんな時トムがずーっと見つめてくれてたり
傍にいてくれたりして優しかった。
この日記書いてたらまた涙が出てきてね・・・
何年経ってもジョンは心の中にいるんだと思ったね。

2013/03/15 (Fri) 21:51 | REPLY |   

大豆と小豆  

短い時間しか居られなくて
ママさんも辛かったでしょうね・・・

前に母をなくした時に葬儀屋の知人に言われたんですが
生前 その人の為に悔いないように世話をしていたら亡くなっても
温かい気持ちで見送れるが
悔いの残る家族は 何も出来なかったから葬儀にお金をかける人もいると。

私も その時がいつくるかわかりませんが
今は悔いの残らないようにいっぱい愛情を注ぎたいとおもいます。

一緒にいる時間は短かったかもしれないけど
ママさんの愛情はジョン君にはいっぱい伝わってますよ。

2013/03/16 (Sat) 09:52 | EDIT | REPLY |   

クッキーママ  

大豆と小豆さん

家に迎えてあっという間にいなくなっちゃいました
お店にも言ったんだけど「知りません」の一点張り。
店の対応も悪かったのでそれ以上は言いませんでした。
どんなに文句言ってもジョンの病気は治りませんからね。

葬儀屋さんの言う事分かります。
私もジョンには悔いのないように
できる事は何でもしました。
できる事をしてそれでもだめなら仕方ない。
今でも後悔は無いです。
みかんと出会えたのもジョンの誕生日5/5でした。
きっとジョンが僕の代わりにって出会えさせてくれたんだと思います。

2013/03/16 (Sat) 17:34 | REPLY |   

モルツママ  

ジョン君、僅か1歳10か月で… 胸が痛みます。
でもパパさん、優しいママさん、トム君に囲まれて穏やかで幸せな生活だったことでしょうね。トム君はとても優しい子ですよね。きっとジョン君のこともあって、あれほどまで優しい子になったのですね。

モルツも膝の脱臼癖や気管支を痛めたり、小腸の入口にオモチャのロープ詰まらるは、つい先日は胃拡張にまでなって (>_<)

あまりに色々なるものだから、愛玩動物飼養管理士を取り、今月からはペット看護士の勉強を始めました。でも、いずれ来るであろうモルツの最期に冷静でいられるかどうか… 自信は全くありません。

愛情一杯に育てられたワンコは、天国にいっても好きなときにお家へ帰ってきて遊んだり寛いだりすると聞いたことがあります。飼い主の外出についていったりすることも。
私達に見えないのは淋しいけれど、彼等が淋しくないのならいいな。

ジョン君、トム君達4匹と共に毎日を楽しんでいるかもしれませんね。
ジョン君が安らかに過ごしていることを心から祈ってます。

2013/03/16 (Sat) 20:57 | EDIT | REPLY |   

クッキーママ  

モルツママさん

我が家に迎えてから短い間だったけど
楽しい事もいっぱいありました。
長い距離を歩けないジョンだったけど
自分なりに楽しんでいたように思います。
トムは当時ジョンをとてもかわいがっていたので
突然いなくなったと言う事が
受け入れられなかったんだと思います。
今では妹達にやられ放題ですがね。

ママさん勉強頑張ってください!!
色々な事が次々起こると心配ですよね。
きっとママさんなら大丈夫です。

天国に行っても好きな時に行ったり来たり
できるんですね。
傍にいるって分かると守ってくれている感じです。
ジョンにはこれからもずっとみんなの事を
見守ってて欲しいです。

2013/03/17 (Sun) 18:43 | REPLY |   

Leave a comment